2014年10月16日木曜日

意見書リスト・その1.


これから、私の意見書を書こうと思う。

意見その1.
TPPの交渉の妥結を遅らせるべきである。
日本の農業、酪農業をしっかりと守るべきだ。
牛乳、乳製品、米、牛肉を、しっかりと関税つきで、守るべき。

意見その2.
TPPの件では、中小企業や零細工場をしっかり守るようにするべきである。

意見その3.
消費税10パーセントへの引き上げは、遅らせるべきだ。
少なくとも、来年には消費税を引き上げるべきではない。
国民は苦しんでいる。
それに、医療や社会保障がない。

意見その4.
軽減税率を実施するべきである。
品目ごとに、詳細な法律を作って、軽減税率で国民の生活を守るべきだ。

意見その5.
自宅在宅医療を手厚く守るべきだ。
特に、医師は往診制度を導入すべきだ。
そのために医師を増やすことも実現するべきだ。

意見その6.
自宅にいても、薬をWEBで注文できて、宅配便で配達できるようにするべきだ。

意見その7.
急激な円安をストップさせるべきだ。
商業は、年末のクリスマスセールに向けてとても苦しんでいる。
消費税アップのための、円安政策を、緩めて、こんな急な変化で商業を圧迫するべきではない。

意見その8.
考えや説明なしで、閣僚クラスの決定を絶対にしてはいけない。




注目してほしいと思う投稿。

オータムクラシック