スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月, 2018の投稿を表示しています

ほかの記事も、読んでみてね!

右上の三本線を、クリックしてみてください。
ラベル(カテゴリー)がでてきます。
これまでのブログ記事を、見ることができます。
よろしくお願いします。

総裁選の政策について、若者たちと話をしてみた。

安倍総理の総裁選への立候補表明が、26日の日曜日と決まりました。
立候補表明に合わせて、政策集を発表するために、準備中だそうです。
石破候補の政策が、なかなか的を射ない状況なので、安倍総理の政策はどんなふうになるか、期待したいところですね。


ところで、若手政治グループは、政策について、どんなふうに考えているのでしょうか。
前回のインタビューでは、「総理になったら好きなようにしたい」「やりたいようにやりたい」と聞いたばかりなので、政策の具体的内容について、たずねてみることにしました。


どうですか。どんな日本にしたいか、政策はまとまりましたか…? 私は特に、外交政策、福祉政策、経済政策について、独自の考えを聞きたいと思っているのですが…?


政策、そんなものはない。


政策は持っていないのですか!? 政策なしで立候補ですか!? 


政策などなくても、総理大臣にはなれる。


なぜですか!?


選挙というのは、ともかく、人気、人気だ。
特に女性からの人気だ。
政策なんかなくても、人気があれば選挙で勝てるし、総理大臣にもなれる。
だから、政策を考える必要はない。


それもお父様から教えてもらったのでしょうか…?


政治家というのは、選挙のときだけ、国民に頭を下げておけばいいのだ。
それで当選すれば、金銀財宝が、ザクザクと集まってくる。


それでは、「総理になったらやりたいようにやる」というのは、何をするつもりだったのでしょうか…?


金銀財宝に囲まれて、寝て暮らす、という意味だ。


それじゃあ、政策に基づいて、政治の仕事をする、という意味ではないのですね!?


政治家というものは、そういうものだ。
人気、人気だ。


以下、朝倉の心の中。


そういえば、K氏のお父様も、ジャニーズアイドルのドラマやバラエティー番組に出演したり、ヒットソングをメールマガジンの題名にしたりして、女性たちからすごく人気があったけれど、それは、人気取りの作戦だったんだ…。
確かに、政策など語らなくても、人気は抜群だった…。
ということは、「反原発」なんていうのも、人気取りのための口約束で…。
ほんとは、原発のことを考えているんじゃなくて、女性たちからの人気を集めたいだけなんだ…。


でも、こうして、若い政治家が、人気取りとか、政策は必要ないとか、金銀財宝とか言い出すことになったのも、政治に無関心な、国民の責任かもしれない。
いや、大人の責任なのだろうか…。


ともかく、毎朝毎晩、「K氏、…

若者たちと総裁選の話をしてみた。

自民党の総裁選の日程が決まった。
自民党内では、もしかすると、いろいろな思惑が重なって、混乱もあるのかもしれない。


きょう、私は、自民党の若手の人たちと、話をする機会があったので、疑問に思っていたことを、思い切って質問してみた。
意外な答が返ってきて面白かったので、ここに記してみる。


K氏、今後は、どういう計画がありますか? もしかしたら、私が戦略を立ててあげてもいいのですが…。


戦略はこちらが決める。
朝倉さんが先に、K氏の支持をツイッターやブログで表明して、持ち上げるべきである。


そうすると、そのあとに、候補や支持について表明するのですか…?


いや、朝倉さんの支持を、まず断る。


すると、朝倉としてはどうするのですか…?


K氏のことを、総理大臣にふさわしい、かっこいい、好きよ好きよ、といって、支持をしつこく表明する。


それで、そのあとどうなるのですか…?


メディアが、K氏のことをたくさん書いて、盛り上がってくる。


盛り上がるというと…?


盛り上がって、K氏を、待ち焦がれる状態になる。
そして、メディアの盛り上がりが最高潮に達したところで、満を持して、総裁選に出馬表明をする。


…そんな…今から間に合うのですか…? 推薦人は…?


朝倉さんが、好きよ好きよと支持をすれば、推薦人は簡単に集まる。


それで、総裁選に勝てますか…?


この戦略なら勝てる。


お父様にそのようなことを教えてもらったのですか…?


帝王学というのがある。メディアは指先ひとつであやつることができなくてはならない。
そして、女性も、指先一つでどうにでもあやつることができなくてはならない。
だいたい、女性は、男性の言うことに従うべきである。


はあ、そうですか…。女性観というのは、今の若い人としては、少々古いような気がしますが、それでいいのでしょうか。
ところで、総理になったら、これをしてみたい、という政治的な理想はどのようなものですか…?


総理大臣というのは、ものすごい権力がある。
なんでも自分の思い通りにしてみたい。


安倍さんの政策を引きつぐということは考えていますか…?


まったく考えていない。
自分が総理大臣になったら、安倍さんのしてきた政治はすべて壊して、新しい自分だけの政治をする。


今、日本は、九州地方に台風がくるのですが、どういう対策をとっていますか…?


自分のところに来るわけじゃないんだから、関係ないじゃないか。
ぼくたちは、総裁選のために、ここまで、戦略を練…

ツイッターまとめ。2018年8月19日。安倍総理三選を支持します。

こんにちは。ようやく涼しくなってきましたね。お元気ですか…? 政治のほうはお盆休みもおわり、いよいよ秋の仕事が始まりました。総裁選です。皆さまはどちらを支持しますか…?


私は、安倍氏を支持します。安倍氏三選に賛成します。


理由は明確です。石破氏には、国際関係を期待できないです。今、一番大事だと思うのは、国際関係です。TPP11が発効します。そして、そこに、日欧EPAがつながります。世界的な規模の貿易圏です。


9月には、ロシアのウラジオストクで、東方フォーラムがあります。日本とヨーロッパを結ぶ陸路がつながります。世界経済にとっても、日本経済にとっても、とても大切なことです。


TPPは、7年以上も前から、私は賛成して、取り組んできました。その成果が出始めたときです。このまま、「世界はひとつ」という経済圏、貿易圏、協同圏を、進めていきたいです。


そのためには、今、世界的なトップリーダーとなった、安倍氏が、今後も日本の総理大臣を務めていくことが、とても大切だ、と考えています。


石破氏を取り巻く、現在の状況は、政治的なクーデターに近いものです。日本の政治を、混乱に陥れてはいけないと思います。


ところで、私は、サマータイムには賛成です。北海道では、試行実験もありました。世界の標準に少しずつ日本の文化を合わせていくことも、大切だと思います。


新しい物事を受け入れていく柔軟性が、大切だと思います。ただ、そのときに、急ぐ必要はないのかもしれないですね。


政治には、大局観、国家百年の計が必要だと考えています。今の、安倍氏を支持する国会議員は、そうした大局観を持っている人たちだと思います。目先のことではなく、もっと遠い、未来のことを、ビジョンを持ちたい、と思います。


明確なビジョンを持って、建設的に政治に挑んでいくこと。今、それを一生懸命行っているのが、与党の国会議員さんたちだと思います。私はそれを応援したいと思います。


暑さが続いたせいで、さまざまな物事に変化が起こっています。特に健康には気を付けて、これからの秋を、また一緒に、進んでいきましょうね。じゃまたね!!!