スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

9月, 2018の投稿を表示しています

ほかの記事も、読んでみてね!

右上の三本線を、クリックしてみてください。
ラベル(カテゴリー)がでてきます。
これまでのブログ記事を、見ることができます。
よろしくお願いします。

沖縄県知事選挙・開票速報・「まんぷく」宣伝。

こんにちは。台風が近づいてきましたね。準備は大丈夫ですか…? 無事に通り過ぎてくれるように、がんばりましょう。


そして、きょうは、沖縄県の知事選挙の投開票日です。台風の影響があったようなのですが、順調に投票が進んでいるでしょうか。


沖縄県の知事選挙の、開票速報は、こちらで見ることができそうです。午後8時ごろには大勢が判明するのかな、と思います。それとも深夜になるでしょうか…。 →http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/322370…

https://www.nhk.or.jp/senkyo2/okinawa/?utm_int=news_contents_news-closeup_003


台風だったり選挙だったりするときに、こんな話題もないかと思うのですが…。明日から10月が始まります。それで、news zeroで有働さんがいよいよ開始したり…。


10月1日というのは、年度が半分なのですね、それで、各種ニュース番組が始まるので、楽しみです。BSでは、news 1930という番組も始まります。TBSですね。


で、わたしがとても楽しみにしているのが、NHKの朝ドラです。おたふく、たらふく、そうです、「まんぷく」です!!!
見ます! 楽しみにしています!!! https://twitter.com/asadora_bk_nhk/status/1046233243085733889…


あしたの19時30分からは、ノーベル賞の発表もあります。医学生理学賞ですね。楽しみです。 →https://www.nobelprize.org/


ともかく、「まんぷく」は、キャストも豪華だし、脚本も素晴らしいと評判ですし、本当に楽しみにしています。もしよかったら、録画…OK…? じゃまたね。(@^^)/~~~
→ https://www.nhk.or.jp/mampuku/

これからの時代について、若者たちと話をしてみた。

総裁選の告示も、あさって、とせまってきた。
総裁選に立候補したいK氏も、その秘書になりたいH氏も、なかなか政策について語ってくれなかった。
きょうになって、その理由がわかったので、ここに記してみたい。
K氏もその若い仲間たちも、小沢一郎氏に「洗脳」されていたようなのだ。
小沢氏のことをすでに、「小沢先生」とまで呼んでいる。
小沢氏が破壊屋であり、人たらしであり、口先だけでなんの政策もないことは、すでに言い聞かせたのに、その言い方がきつい、僕たちの話を聞いてくれない、「小沢先生は僕たちの話を聞いてくれて、話をわかってくれます」という。
その話というのも、「勉強をしなくても政治家になれる」「政策などなくても、総理大臣になれる」という、あまったるい話であるようだ。
将来ある若者たちにとって、毒でしかない、小沢一郎氏に、すっかりまいってしまったようである。


それで、その「小沢先生」の「助言」によると、まだ総裁選をあきらめていなくて、朝倉聡子を味方につけようとしているらしい。
そのやり方というのが、「こうなったら、朝倉の求めるところの、政策を語る」ということなのだが、その政策というのは、「朝倉の好きそうな政策を、なんとでも言い聞かせよ」という指示なのだそうだ。


私も、「ようやく自分の意見を持って、政策を語るようになってくれたか」
「なかなかいいことを言うじゃないか」と思って聞いていたのが、「総理になったら、好き勝手をする」「それまでは朝倉の好きそうなことを言う」ということなのだった…。


ただ、その話がちょっと興味深かったので、話の内容まで小沢氏が関与したわけでもなさそうなので、その話を、ここに記してみたいと思う。
長い話になり、これは、政策とも法案とも、まだまだ形になっていなくて、「気持ち」「感じ」ということなのだ、と私は思ったのだが、皆さんはどうだろうか。


ここから、若者の話。要点をまとめてみました。


もう新しい時代が始まっている。少子高齢化の時代に、高齢者には、政治に関わらないでほしい。選挙権を取り上げるくらいでもいい。なぜなら、アメリカのトランプ大統領の選挙でも、イギリスのEU離脱をかけた国民投票でも、高齢者の票が、こうした結果を出してしまった。若者は、グローバルに世界のことを考えている。でも、アメリカの高齢者は、「古き良きアメリカ」を求めた。イギリスの高齢者は、「偉大なイギリス」を求めた。
そうい…