春の小旅行のお報せ。

こんにちは。
朝倉聡子です。
いつも、わたしのブログを読んでくださって、ありがとうございます。
いつの間にか、桜の花が咲く季節になりました。
みなさまには、おかわりありませんか。

わたしは、これまでもこのブログを、毎日書き続けながら、それでも数か月ごとに、小旅行にでかけて、一週間から、長いときには、二カ月ほど、お休みをいただいたことがありました。
今回も、昨年の夏にしばらく休んでから、12月から、書き始め、それから、社会の変化の中で、ただ毎日、毎日、寒い日も雪の日も、書いてまいりました。
振り返ってみると、4カ月は書き続けてきたことになります。

自分自身では、筆の面での疲労は感じないのですが、毎年、春には桜の旅をしてまいりましたので、今年も小旅行に出よう、と思っていました。

文筆者の旅は、いつも突然に始まります。
きょう、出立することにしました。
小さなトランクと、春物の薄いコートを一枚携えて、列車に乗ることにします。
一週間ほど、旅してまいります。
その間、このブログはお休みします。
いつもながら、わがままをお許しくださいませ。

それでは、いってまいります。

朝倉聡子。

2014年3月29日。