スキップしてメイン コンテンツに移動

イスラム国への空爆と日本とこれからの暮らし。

イスラム国への、国際情勢が高まっている。
アメリカが空爆を始めた。
ヨーロッパもこれに続くと考えられる。
日本も、参戦すると考えられる。
これからの日本では、国内の暮らしとして、治安をとても重要にした、国民の対応がのぞまれるかもしれない、と思う。

たとえば、NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」でよく見たように、女性と子どもたちは、質素倹約した生活が望まれると思われる。
ぜいたくを慎み、夜は出歩かない、等々の行動が必要である。
子どもたちも、もしかしたら、学校がお休みになるのではないだろうか。
あるいは、学校の行きかえりを親が送迎することも必要である。
国民は、ぜいたくを戒めて、不要不急の外出をしないで、お金も大事にして、しばらくの間、国の政策に従うことが重要である。