スキップしてメイン コンテンツに移動

2015年・今年もお世話になりました!

2015年も、大晦日を迎えた。
ご近所の家でも、門松を新しく備えて、見ていてとてもすがすがしい。
気持ちのひきしまる思いがする。

年末ジャンボ宝くじの抽選発表が、テレビ中継を通して行われた。
私も、数枚のくじ券を握りしめて、じっと見守った。
「幸運の女神」という、美しい女性がいた!
高市早苗総務相も、「幸運の女神」となって、登場して、お言葉を述べられていた。
そして、「幸運の矢」を、発射してくださった。

この、高市氏の放った矢のおかげで、一番はずしてしまって、私の夢は、はかなくも消えてしまった。
本当に残念であった…。

でも、いいお正月を迎えられそうだ。
総務大臣が幸運の矢を射るわけだから、内閣としては、宝くじにもろ手を挙げて賛成なのだと思ってまちがいないだろう。

いい夢を見たついでに、午前中のうちに茹でた年越しそばを、お昼ごはんにいただいた。
何事も、早め早めに先手を打つのが、勝つための盲点ではないか。
いや、ポイントではないだろうか。
やはり、政府としては、遅め、遅めに、すべてを地道に行うのが、教育勅語のしきたりであるようである。

ところで、今夜であるが、なんと、カウントダウンのニューイヤーデー、ということである。
私たちは、クリスマス前後を乗り切った。
しかしまだ、テロの脅威は、続いている。
今夜は、日本でもカウントダウンコンサートや、各地でカウントダウンのお祭りがある。
世界的にも、たとえば、アメリカ、ニューヨークのタイムズスクエアでの、カウントダウンは、とても有名である。

こうしたことで、テロが、本当に狙いを定めているのは、今夜から明日にかけて、なのかもしれない。

日本でも、カウントダウンコンサートや、初詣に出かける人はたくさんいる。
この初詣は、年が明けて元旦になってから、朝から出かけるのでなくて、お寺や神社に、除夜の鐘を聞くところから、深夜に行くことが、多いようなのである。
「行く年くる年」でも、放送されている。

そういうわけで、今夜は、できるだけ行動を慎んで、テロの脅威に備えたほうがよい、と私は思う。

安心・安全な自宅で、家族や友人と一緒に、NHK紅白歌合戦を観よう。
私は、毎年楽しみにしているので、紅白を見る予定である。
紅白では、紅白アプリというのがあって、ダウンロードすれば、紅組でも白組でも、いいと思ったほうに投票することもできる。
曲順もわかるし、好きなアーティストの少し前には、アラートを設定できる。
私はすでに、アプリをダウンロードして、準備してある。

紅白歌合戦が終わったらそのあとは、ジャニーズのカウントダウンコンサートが、フジテレビで放送される。
ジャニーズのメンバーと一緒に、テレビの前で、カウントダウンして、ハッピーニューイヤーを迎えたい。

皆さま、どうぞ、よいお年を。
今年もお世話になりました。


朝倉聡子

2015年12月31日


紅白アプリのダウンロードはこちらから →

http://www.nhk.or.jp/kouhaku/app/


追記☆
紅白歌合戦の投票は、アプリをダウンロードすれば、誰でも可能なのだが、ジャニーズや「嵐」のファンの、若い女の子たちが、たくさん集まって投票するので、ここ数年は、「白組」が勝つことがとても多くなっている。
投票の仕方を、少し考えたほうがいいのかな、と思うけれども、AKBファンの男の子たちも、がんばってもいいのでは?とも思う♪