2017年10月8日。ツイッターまとめ。「希望の党」候補者数は。

こんにちは。党首討論、昨夜のニコファーレの分も、きょうの記者クラブの分も、無事、終わりましたね。少し暑いくらいの一日となりました。お元気ですか…?

あさって、火曜日が、衆院選の告示となりますね。もうきょうこれから、立候補先を変更するかたもいないでしょうし、小池都知事が、立候補を表明することもないでしょうね。

「希望の党」は、結局、過半数に達する候補者を立てることができませんでした。首相を指名することも、なかったですね。「希望の党」の政権交代は、なくなりましたね。…連立したらあるのかもしれないのですか…? いずれにしても、小池氏が総理大臣になることは、ない、ということですね。

「小池総理大臣」を夢見た誰かさん、劇場支配人のかたも、存在して動いていた、ということでしょうか。その「夢」も、なくなったのですね。

選挙というのは、公示までには、大勢が決まってしまうもの、だと私は思っています。解散から公示まで、ベストを尽くすことができた、と思っています。よかったですね!!!

公示はあさって火曜日です。候補者や党の本部は忙しいかもしれないですが、私たちには、少し時間があります。その間に、いろいろ用事を片付けましょう。

食料品や日用品の買い置き。ゴミ捨て。家計簿の整理。簡単な衣替え。これからどんどん気温が下がってきますから、上着や毛布など出しておきましょうね。

2週間は、けっこう長いです。睡眠不足にならないように、「寝だめ」も必要かもしれないですね。

公示のあとは、突発的に何か起こる、ということが、ありえますね。北朝鮮からミサイルが飛んでくる、とかいうことですね。それから、「風」が突然起こることもあります。

天気予報によく注意して、気温や雨など、万全の準備で対応していきたいですね。

この解散総選挙じたいが、「国難」というかんじですが…。手をとりあって、乗り越えていきましょうね。じゃ、またね。!(^^)!