3月11日に思うこと。

きょうで、あの東日本大震災から、丸5年。
私たちは、毎日毎日を、ただただ、一生懸命生きてきた。
あの日、午後2時46分。
私たちは、いまだかつてない、大災害に遭遇した。

あの日から、人生が変わってしまった人たち。
そして、新しく生き始めた人たち。
私たちも、あの日から、前進を開始した。

私たちは、豊かで平和な日本を構築していた。
そして、日々、悩みはありながらも、それを乗り越えて、
助け合いながら、生きていた。

しかし、安倍政権は、震災後の混乱と、人々が力を合わせる気持ちを利用して、
巨大な政権を作ってしまった。
その安倍政権も今はもうない。

これからは、平和な社会を、いま一度、建設していこうと思う。




このブログの人気の投稿

雅子さまと紀子さま。

NHK「花子とアン」主題歌「にじいろ」感想。

NHK「マッサン」主題歌「麦の唄」感想。