スキップしてメイン コンテンツに移動

東芝について。

東芝について。

こんばんは。お元気ですか。今夜もNHKのニュース7、見ました!  

東芝の件ですが、一日じゅう、考えてみましたが、トップの判断でよいように思います。心配ないと思います。

半導体事業をどこに売却するのか、ということです。国内でしょうか。海外でしょうか。シャープは台湾に売却しました。東芝も、台湾か、中国あたりに売却する予定なのではないか、と推測します。しかし、半導体は「産業の米」と呼ばれる主力事業です。

時代が変化して、「産業の米」と呼ばれるものは、半導体ではなくなっているのではないか、と思います。半導体事業は、売れるうちに売っておこう、という考えなのではないか、と推測します。

では、次の時代の「産業の米」は何なのか、というと、いろいろありますが、AIですとか、あるいは、原子力事業も次の時代の主力産業であると、考えているのではないか、と思います。

原子力事業は、日本政府が、安倍政権として、強力に推し進めているものです。政府の方針についていけば、原子力事業がなくなる、ということは考えられないでしょう。世論がどうであっても、自民党政権は、原子力をなくする気持ちはないようです。それどころか、積極的に海外に売り込んでいます。

次の時代、新しい時代に向けて、東芝もシャープも、大きな舵をきった、と言えるのではないかと思われます。ですから、心配はしなくても大丈夫ではないかと、私は思います。

では、今夜はフジテレビで、女子のフィギュアスケートですね! 冬のスポーツ、いろいろ楽しめますね。高梨沙羅選手も素敵でしたね。応援しています。ではまた。see you again!(*ゝェ・)/~☆Bye-Bye♪