2月28日の判決について。

2月28日の判決について。

おはようございます!(^^)/ 朝のツイッターはお久しぶりですね。きょうから3月です。お元気ですか…? q(・ェ・q)ルン♪(p・ェ・)pルン♪

昨夜のニュース7、ごらんになりました…? 池田伸子アナウンサー、がんばっていましたね。ニュース解説がよくわかりました!

昨夜のニュースで、例のストーカー事件の判決がありましたね。

判決では、14年と6か月となりました。これは、女性弁護士から見ると、「20年か25年」を予想していたところだ、ということですね。思ったより軽かった、と感じた女性も多いのではないかと思われます。

医療や警察の連携が必要ですね。ただ、医療の連携もあるのなら、やはり、被害に遭いやすい女性の、性格や言動を、分析してみる必要があるように思います。

今回の事件では、冨田真由さんは、ツイッターで自分の動画を流していますが、ズボンをはいて、足を広げていましたね。このような行動は、男性からは、「誘っている」というサインだと思われています。女性はそれに気が付かないようです。

また、「夢を追いかける」といっても、夜間に、ライブハウスに出入りして、不特定多数の男性の前に出る、というのは、良家の子女がする行動形態ではない、と思われます。

行動する時間帯や、出入りする場所、そういったところで、犯罪に遭いやすい傾向を持っていたと思われます。それなので、男性から見て自明の理であることが多いので、裁判長はこうした「軽い」刑罰にしたのだろうと思います。

私は、自動車学校で勉強しましたが、事件・事故というのは、一生起こさない人は起こさないし、起こす人は一年に何度でも起こすのです。適性検査というものがあり、どういう事故を起こしやすいか、判断できるようになっています。女性にとっての、DVやストーカー事件も、同じだと思います。

DVに遭いやすい人、ストーカーに遭いやすい人、そういう性格や行動形態、言動のありかたを、分析するべきだと思います。また、女性アナウンサーが自分のテーマを持って追求するのは、メディア人としてとてもよい姿勢だと思いますが、感情が先行してしまうのはどうかと思います。

事件事故には、「適性判断」というものがある、という事実をよく学んで、客観的な報道ができるようになってほしい、と思います。

そうそう、付けたしですが、被害者の冨田さんの、コメントというのも、反感をあおるようなものの言い方でしたね。そのあたりも、行動心理学でよく分析したほうがいいのではないか、と思います。では、また。see you again!(*ゝェ・)/~☆Bye-Bye♪


このブログの人気の投稿

雅子さまと紀子さま。

NHK「花子とアン」主題歌「にじいろ」感想。

NHK「マッサン」主題歌「麦の唄」感想。